「セルフメディケーション(自己健康管理)」の時代と言われる今、病気にならないように自分で健康を守っていかなければなりません。糖尿病をはじめ「生活習慣病」と呼ばれる病気は、その名前の通り生活習慣を改善していけば、予防でき、進行も妨げると言われています。また、喫煙、アルコール依存、過食など不健康行動、そして肥満や運動不足が生活習慣病の原因といわれています。こうした行動を起こしていまう基本的な原因はなんでしょうか?

自己決定をしながらこうした行動を止めようとしてもなかなか改善されません。「あなたは意志が弱いから」「自分に甘いから」「性格の問題」と言われれば、人格を否定されたような気分にさせられます。そして、ますます自爆自棄になって状況を悪化させていまうケースが多々あります。・・・実はそれこそがストレスなのです。




ストレスから目をそらさないで!日本糖友会のヘルスカウンセラーは、病気を未然に防ぐために、また、病気を悪化させないために、皆様のストレスを良い方向に持っていくお手伝いをしていきます。「私が私らしく生きる」・・・あなたが自然体で仕事、家庭、趣味を楽しむことができる”ナチュラルライフ”を応援します。!どうぞお気軽にお問い合わせください。

日本糖友会のヘルスカウンセリングは、カウセリングルーム(個室)でカンセラーと二人だけで行う対面式ヘルスカウンセリングと、インターネット配信によるTV電話カウンセリング(オンラインカウセリング)の2種類があります。

どちらも予約制ですので、メール或いはお電話にて日本糖友会事務局がお客様のお申込みを受けつけ、カウンセラーとのスケジュール確認後、お客様へメール或いはお電話にて予約を受け付けます。



カウンセリングまでの流れ

仮予約を承ってから1営業日にて予約確認のご連絡及び、決済・本予約のご案内をいたします。