健康アドバイス

私たちは、世の中に氾濫する健康食品・健康関連製品に頼って、「健康」を自負しています。本当の健康は、人間と自然のバランスがうまく保っている状態です。自らの生活習慣・食習慣を根本から改善しなければ、本当に健康であるとは言えません。日々、生活習慣を徹底的に気をつけて健康を目指している人はごくわずかしかいません。日々の暮らしは仕事や家事に追われ、毎日完璧なる健康を実行するのはとても大変なことです。そこで、一週間にたった一日だけでも、健康の日を作ってみましょう。体に良いとされる食べ物を一週間に一日だけ意識して食べてみる、普段運動が出来ないけれどたまにはスポーツをやってみるなど、一日だけならなんとか実行できそうです。このコーナーでは、身体に良いといわれている食材を使った朝・昼・夜のそれぞれのレシピを中心に健康陽日のモデルスケジュールをご紹介していきます。

「海藻」

日本人が古来からよく食べている「海藻類」。海藻には食物繊維や鉄、カルシウムなどのミネラルが多く含まれ、健康な体を保つには欠かせない食材のひとつです。食物繊維は消化を促し肥満の予防に役立ち、鉄は貧血を予防し、カルシウムなどのミネラル類は骨を丈夫にするなど、海藻には人間にとって重要な栄養素が豊富に含まれています。

 

<海藻の種類>

★緑藻類・・・アオノリやアオサ、ミル、ヒトエグサなどがあり、美しい緑色と香りが特徴。とくにアオノリは、βカロチンを多く含んでおり、美肌効果があるとされています。

★褐藻類・・・ヒジキ、ワカメ、昆布、もずくなどがあり、私たちが日常口にするものが多く含まれます。食物繊維として働く多糖類のアルギン酸を抽出し、お湯に入れると緑色になるのが特徴です。

★紅藻類・・・テングサ、カエデノリ、フノリ、オゴノリ、トサカノリがあります。テングサは寒天やところてんの原料で、カエデノリなどに含まれるカラギーナンという粘質成分は食品や医薬・化粧品などにも用いられます。

 

<海藻に多く含まれる「食物繊維」に注目!!>

食物繊維には不溶性と水溶性の2種類があります。

不溶性の食物繊維・・・コレステロール、中性脂肪の吸収を妨げ、便通をよくします。主に、イモ類、根菜類、きのこ類に多く含まれています。

水溶性の食物繊維・・・野菜類、豆類、果物、海藻類に多く含まれています。ぬるぬるした成分「粘質多糖類」にはさまざまな働きがあります。

 

<海藻は体のどんなところにいいの?>

●胃粘膜保護作用・・・胃壁はアルコールや暴飲暴食で荒れてしまうことが多く、さらにピロリ菌という細菌が付着し、炎症を起こすため、胃痛・胃潰瘍などの病気になってしまいます。海藻の粘質多糖類には荒れた胃を保護したり、ピロリ菌が胃壁につくのを防御し胃を守る働きがあります。

●血圧降下作用・・・ヒジキやワカメ、昆布、もずくなどの褐藻類は体内でナトリウムと結合し便として排出するカリウムが多く、体内のナトリウム減少に役立ちます。またむくみの解消や血圧降下を促します。

●ダイエットに・・・海藻にはカロリーが少なく、胃腸の中に長くとどまり満腹感を感じられるため食べすぎを防ぎます。また豊富な食物繊維は便秘の予防にも役立ちます。

●骨を丈夫にする・・・海藻の中でもワカメ・芽カブには多くのカルシウムが含まれています。

●貧血予防に・・・ひじきには鉄分を多く含んでいるため、貧血を予防し、たんぱく質やビタミンCと一緒に摂ればさらに吸収を良くします。

●ビタミンで美肌効果・・・ビタミンA・B2・Cはシミ・ソバカスを防ぎ皮膚の細胞を健康に保ちます。

 

朝食

<材料4人前>

●もずくと卵のあったかスープ

もずく・・・300g

ハム・・・2枚

卵・・・2個

三つ葉・・・適量

だし汁(かつおだし)・・・800g

醤油・・・小さじ3

ごま油・・・小さじ2

こしょう・・・少々

<作り方>

1.ハムは千切りにする。卵は溶きほぐす。

2.鍋にだし汁ともずく、ハムを入れ火にかける。

3.沸騰したらしょうゆとごま油、こしょう少々を加える。

4.溶き卵を入れて蓋をし、卵が半熟に固まったら蓋を取り、三つ葉をちらして出来上がり。

 

ランチ

●ひじきあんかけチャーハン

<材料2人前>

白飯・・・2杯半

ひじきの五目煮・・・2/3カップ(これはあらかじめ作っておく)

長ネギ・・・15cm

塩・こしょう・・・少々

サラダ油

片栗粉・・・大匙1

醤油・・・小さじ3

昆布茶・・・小さじ2

卵・・・1個

 

 

 

<作り方>

1、フライパンにサラダ油をしき、ひじきの五目煮と白飯を入れて炒める。

2、軽く温まったら、小口切にした長ネギと塩こしょうで味付けをする。

3、別の鍋で、あんかけを作る。昆布茶と醤油を軽く沸騰させた中に水溶き片栗粉をゆっくりと入れてあんを作る。

4、2のチャーハンに3のあんをかけて出来上がり。

 

おやつ

●           豆乳寒天ゼリー

<材料4~5人分>

寒天・・・1本

豆乳・・・400cc

水・・・200cc

グラニュー糖

クコの実、かぼちゃの種・・・適量

はちみつ・・・適量

<作り方>

1、鍋に水を入れて寒天を溶かし、溶けたら豆乳を加えながら温める。さらに砂糖を加えて溶かす。沸騰させないように気をつけること。

2、型に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

3、固まったら大さじのスプーンで器に盛り、上にクコの実とかぼちゃの種(お好みで何でもよい)をかけ、その上からはちみつをかける。

※お好みで、ジャムやゴマペーストなど上にかけるソースを工夫してみると楽しいでしょう。

 

●海藻チャンプルー

<材料4人分>

切り昆布・・・150g

ワカメ・・・50g

いんげん・・・5-6本

豆腐・・・1丁

豚薄切り肉・・・150g

ゴマ油・・・大さじ1

塩こしょう・・・適量

鶏がらスープの素・・・小さじ2

醤油・・・大さじ1

<作り方>

1、フライパンにごま油をしき、切り昆布、ワカメ、いんげん、適当な大きさに切った豚肉を入れて炒める。

2、1に大きめの小口切りにした豆腐を加え、鶏がらスープの素、醤油、塩こしょうで味付けをする。